アパートを借りるための手段は1つではありません。この記事では、アパートを借りる方法について簡潔にまとめています。

不動産仲介業者を利用する

不動産仲介業者を利用する方法は、おそらく最も一般的な方法です。家賃ひと月分程度の仲介手数料が発生するなど無視できないデメリットがありますが、契約時のオーナーとのやり取りを代行してくれることや、インターネットには掲載されていない穴場の物件をあっせんしてくれることなど、数多くのメリットがあります。

オーナーと直接契約する

もう一つの手段は、オーナーと直接契約するという方法です。手間は増えますが、中間マージンを抜かれないためトータルの支出を減らせるという魅力的なメリットがあります。オーナーが顔見知りの場合などは特におすすめできます。