アパートやマンションを社宅として利用する

福利厚生として、自社の社員に社宅や社員寮を提供する企業は多いですが、中には民間が貸し出しているアパートを借り上げて、社宅や寮として利用する企業もあります。

ところで、このようなアパートやマンションは、長期利用目的の住まいを探している社員にとっての仮住まいとして利用できます。bittokajinoなどのオンラインカジノの会社で働くコンサルタントや、転勤のあるメンバーにとって、このようなサービスは特に魅力的であり、賃貸特有の柔軟性を最大限享受することができます。

会社が借りているので、更新などの面倒な手続きは発生しません。また、1か月などの超短期の利用も可能であり、頻繁に住まいを変えても支出がほとんど発生しません。